ムダ毛処理の失敗

多くの人が抱えるムダ毛の悩み > 正しい知識を身に付けよう > ムダ毛処理の失敗

正しい知識を身に付けよう

最新記事

ムダ毛処理の失敗

腕や足、ワキのムダ毛処理を自分で行なっている人も多いと思いますが、多くの人が失敗した経験があるようです。
カミソリによるムダ毛処理での失敗として肌を切ってしまったという経験をした事はありませんか?
顔の場合はおでこのしわの部分やほうれい線のあたりが剃りにくく、カミソリの刃の角度によっては肌が切れてしまいます。
曲線が多いので剃りにくいと感じる人も多いのではないでしょうか?

 

お風呂で処理をしていた場合や蒸しタオルを当てて、毛を柔らかくしてから始めている場合は血行が良くなっているため血がたくさん出てビックリしてしまいますよね。
数日は痛みますし、顔など目立つ場所だった場合はさらに厄介です。
治ってくると切り傷は皮がむけてきてしまうので、メイクをする時に困ってしまったという経験もあるのではないでしょうか?
顔の場合は目立ってしまうので、カミソリはなるべく避けた方がよいかもしれませんね。

 

腕や足はまっすぐなラインも多く、T字のカミソリでムダ毛処理をする人も多いと思いますが、骨の部分がひっかかりがちで意外と難しいですよね。
腕であれば手首の部分、足であればスネの部分は骨によって凸凹してしまっているので、剃るときは充分に注意が必要です。
最近では肌が切れないように加工されているカミソリも多く販売されていますので、そういったカミソリを使用するのをおすすめします。

 

そのほかに失敗として多いのが、剃り残しでしょう。
自分ではしっかりと処理したつもりでも、自分から見えにくいところがしっかりと剃れていない事はよくあります。
服で隠れている場合はよいですが、短いスカートやノンスリーブ、水着などを着用するときはとても恥ずかしい思いをすることになってしまいます。

 

実際にプールへ行くためにムダ毛処理をしたけれど、剃り残しがあって恥ずかしくて楽しめなかったというエピソードもインターネット上で見かける事があります。
脱毛クリームなどを使用した場合は丁寧に塗ることで、しっかりと処理出来る事がおおいですが、カミソリや毛抜きの場合はなかなか難しいですよね。
家族や仲の良い友達に見てもらうのが良いかもしれませんね。

 

処理そのものではありませんが、手軽にムダ毛処理をしたくて脱毛・除毛機を購入したという人もいますよね。
しかし意外に多いのが、お手入れが面倒で数回しか使用していないという人が多いという事です。
物によってはかなりコツが必要な事も多いようなので、購入前にしっかりと確認することをおすすめします。

Copyright  多くの人が抱えるムダ毛の悩み  All Rights Reserved